トップページレクタスの活動 › 会員・保護者・家族への支援

会員・保護者・家族への支援 もくじ

学習相談、教育相談、カウンセリング

学習相談

  • 日常の学習指導で行き詰まりや問題点が見えてくると、毎週行われるケース会議で検討がされ保護者との相談の必要性が出てくる場合があります。また、逆に保護者から学校や家庭での問題が指導者に相談されることがあります。これらをゆっくりと時間をとって話し合うのが学習相談です。
    毎年11月から12月に全員の保護者と学習指導者が話し合う「学習相談月間」もあります。

教育相談

  • 学校の先生とどのように対応したらよいか、お子さんとどのように対応したらよいかなど、日常の中で迷ったり、悩んでいることを教育アドバイザーと気軽に相談できるのが教育相談です。会員の保護者は、学校での指導の経験が豊富で、障がいを持ったお子さんの対応で経験豊富なアドバイザーと無料で相談ができます。

カウンセリング

  • 親切で優しいレクタスのカウンセラー松下肇先生とじっくりと相談ができます。「話してみたらとても気が楽になり、明るい気分になれました」そんな声がたくさん聞こえてきます。経験豊富な先生です。なんでも相談ができます。

保護者カフェ

  • お母さん(お父さん)方の身近な小さな悩み、小さいからこそ意外と相談できずに密かに悩んでいます・・・そんな保護者の悩みをテーマに取り上げて、先輩お母さんが情報提供してくださるフランクな会です。
    「初潮指導はどうするのか」「修学旅行の用意はどのように」「○○養護学校の特色」「分教室とは?」など具体的で日常的な小さなテーマで殆ど毎月行われています。

テーブルを囲んでお母さん方

保護者学習会・見学会

  • 進学や就労を見据えた保護者の方々に、いろいろなタイプの進学先、就労先に見学に行きます。お子様の将来のために早目に、いろいろな場所に見学に行っておくことは、とても大切なことです。

就労先の見学就労先の見学


労働の内容、条件など細かく尋ねます

講演会

  • 横浜市全公立学校へチラシを配布しているカニングハム久子先生の講演会を毎年開催しています。ニューヨーク在住で、障がい児教育の先駆者である先生から「またがんばろう」のエネルギーをもらえます。
  • これ以外にも年間数回の 「私立受験に向けて」  「性教育をどうしていくか」 など、レクタスの受験アドバイザーや他組織からの招請講師による保護者学習会(ミニ講演会) も開催しています。

カニングハム先生講演会 横浜市社会福祉センター大ホール

就労後の支援

  • 「就労をしてもレクタスに来させてください」こんなありがたい言葉をいただいております。1日の仕事が終わって、レクタスで編物をする、ギターを楽しむ、漢字も計算も忘れないために勉強も・・・そんな使い方をしてくださっています。子どもたちもレクタスに来ると下級生や友だちと話ができ、自分を取り戻せるようです。   
  • 保護者の方に中には、私たちが子どもの面倒を見られなくなったらレクタスでグループホームのような形で過ごせるようになってほしい、成年後見人になって欲しい、そんな切実な声も出ています。   
  • 子どもたちの人生に寄り添い、支援し続けるレクタスでありたいと思います。
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008-2013. Nonprofit Organization rectus Reserved.